ヒアルロン酸入りのサプリや化粧水を有効活用しよう!

ヒアルロン酸

お肌の乾燥が気になったり、たるみが出てきて顔にハリが無いと悩んでいる方は少なくないでしょう。それを解消するためには色々な方法がありますが、有効な方法の一つにヒアルロン酸入りのサプリや化粧品を活用する方法があります。今ではドラッグストアやネットショップ等で、そうしたサプリや化粧水は手軽に購入出来るようになっています。ですが、ただそうしたものを使えば良いのではなく、しっかりと効果を出せるような使い方をする必要があります。

まず、サプリに関してはヒアルロン酸が低分子化されているものを選びましょう。ヒアルロン酸に限らず、経口摂取の場合は有効成分は分子が小さければ小さいほど吸収率が高くなります。成分表をよく確認する他、ネットで検索する場合には低分子ヒアルロン酸サプリと検索して探すと良いでしょう。

また、化粧水の場合は自分の悩みに応じて高分子・低分子タイプを使い分けるようにしましょう。低分子タイプは浸透率が高い等のメリットがある代わりに、保湿効果が短めというデメリットもあります。逆に高分子タイプは保湿効果に優れている代わりに、浸透率は低分子タイプにやや劣ります。化粧水の肌触りも違い、低分子タイプはさらっとした感触、高分子タイプはもっちりとした感触というのが一般的です。

さらに、ヒアルロン酸以外の有効成分が配合されているものを選ぶのも悩みの早期解決につながるかもしれません。美肌効果も求めたい時にはコラーゲン、シミが気になるという場合はビタミンC等それぞれの悩みに対応出来るものを選ぶと一石二鳥です。その他、メーカーのホームページで正しい使い方、口コミサイトで失敗談等を確認して予備知識を付けてから使用するのも効果的です。最大限効果を発揮出来る使い方をして、理想の美を手に入れましょう。

お風呂の時間を活用すれば美肌やダイエット効果が得られる

バスタイム

美容のためにお風呂に入っている時間を有効活用している女性は多いのではないでしょうか。お手軽にできると人気を博しているのが、湯船に浸かりながらのオイルパックです。お風呂に入ると体が自然と温まり、顔の毛穴が大きく開きます。そのときを逃さず、オイルパックを行うことでオイルに含まれている美容成分の浸透が良くなります。また、お風呂の蒸気によって皮膚が保湿されるので、乾燥知らずのモチモチの肌に生まれ変わることが可能です。

オイルパックのやり方は、まず洗顔後にタオルで顔の水分をしっかりと拭き取っておきます。そして、アルガンオイルやホホバオイル、スクワランオイルなど好みの美容オイルを顔全体に優しく塗布していきます。その後、クルクルと円を描くようにマッサージをしていきましょう。5分ほどオイルを塗布した状態で湯船に浸かり、最後にぬるま湯でオイルを軽く洗い流します。肌がしっかりと保湿されますから、定期的にケアを続ければ美肌に生まれ変われます。

その他にも、お風呂の時間を活用すればダイエットをすることも可能です。やり方は、湯船に食事などで使っている塩を適量入れるだけです。実は、湯船に塩を入れることでより身体が温まりやすくなります。その結果、新陳代謝がアップするので痩せやすい体質を目指せます。さらに、血行を促進する作用もあるので、むくみの解消も期待もすることができます。特に女性は足のむくみに悩まされている人が少なくありません。そもそもむくみの正体は血液やリンパの滞りですから、湯船に浸かっている時に太ももやふくらはぎなどをマッサージすれば、血液やリンパの流れを促すことが可能です。その結果、足のむくみを解消できるでしょう。

美しいデコルテ
Category